パソコン指導のページ


ここから本文

視覚障害者福祉センターでは、初心者を対象にパソコン指導を常時おこなっています。


   講習内容

文字の入力
ページ設定と保存
メールの送受信
インターネット閲覧
住所録の作成

  【注意】講習内容は希望により異なります。
      ネットワークの設定、パソコンの修理など機器のサポートに関し
      ては対応できません。
      

講習時間 1時間半から2時間の講習を週1回
講習料金 無料
講習形式 基本的にはマンツーマン
入力方式 点字入力及びフルキー入力のどちらかを選択
音声ソフト PCトーカー・(高知システム開発株式会社製)
音声ソフトの種類によっては指導できかねるものも
ございます。
講師 研修を終了し、講師登録されたボランティアのかた
または、視覚障害者福祉センターパソコン担当者


受講する方法は3種類あります。

1、センターへ来館の場合
  講師は、センターのパソコン担当者、またはボランティアのかたが
  行います。
  センターが閉館している土曜日と祝日の講習はありません。
  講習できる日は、センターが開館している時間内の平日と、日曜(希望
  がある場合)です。

2、自宅へ訪問する場合
  講師は、ボランティアのかたがおこないます。
  夜間の講習はおこないません。
  日程は、訪問するボランティアのかたとの調整になります。
  講習回数は内容により異なります。講習形式はマンツーマンです。

3、合同講習会の場合
  講師は、講習内容により異なります。
  受講するかたは、複数となります。
  合同で複数指導ですが、講習中は受講するかたひとりひとりに、
  ボランティア講師が補佐として付き添います。
  
  講習時間は、講習内容により異なります。


 4、実績報告  平成28年度 パソコン講習等受講者数
    平成27年4月から29年3月まで
   ・個別支援者数   34名      
          内訳  センターへ来館での支援   延べ 29回
               自宅へ訪問で支援       延べ 9回
                            計        38回 

   ・集合講習会 ネットリーダー講座 3時間を1回 受講者 10名
             NTTドコモiphone講座 2.5時間1回  14名
            ウインドウズメディアプレイヤー
                       3時間を2回 受講者 8名
           年賀状作成講座 3時間を4回 受講者 9名


                                                         

本文終わり

戻る


トップへ戻る